お手軽♬【おやつ栗きんとん】と【さつまいもの皮チップス】

明けましておめでとうございます

本年も子育てCookをよろしくお願いいたします

今回はお正月で家に余りがちな栗の甘露煮とさつまいもを使って娘たちも大好きな【栗きんとん】と【さつまいもの皮チップス】を作ります

おせち等に入っている栗きんとんも美味しいのですが量が物足りないんですよね・・・

私や娘達も好きなのでおやつ感覚でいっぱい食べようという事で、味を損なわず出来るだけ簡単に量を多めに作っているレシピです

また、栗きんとんを作る時にさつまいもの皮を厚めに切るのですが、捨てるのが勿体ないので我が家は皮チップスにして食べてます。その作り方も載せますね♪

【材料】(4人前)

☆栗の甘露煮
●さつまいも 2本(約500g〜600g)
●市販の栗の甘露煮 20粒ぐらい
●栗の甘露煮のシロップ 150ml
●みりん 20ml

☆さつまいもの皮チップス
●甘露煮を作る時に切ったさつまいもの皮
●バター 5g(マーガリンでも可)
●サラダ油 大さじ2
●砂糖 小さじ2
●水 小さじ1

【作り方】

さつまいもの両端を切り落とします

次に後で皮を剥き易いようにだいたい3cm~4cmぐらいになるようにさつまいもを輪切りにしていきます

さつまいもは皮の方に繊維質がかたまっているので皮からだいたい2mmぐらい深めに皮をむいていきます

切り終わったら目立つところだけでいいので黒くなっている箇所を包丁等で取り除きます

全て終わったら変色しないように水につけて30分程おいておきます

待っている間にさつまいもの皮チップスを作っていきます

厚めに切っているのでそのまま捨てるのは勿体ないんですよね・・・

まずは切り終わったさつまいもの皮を食べやすい大きさに切っていきます

だいたい1cm〜2cmぐらいでOKです

切り終わったら焼いていきます

バター5gとサラダ油大さじ2をフライパンにいれて加熱しておきます

バターがある程度溶けてきたらさつまいもの皮を入れていきます

ここからは焦げないように弱火で調理してね

ほんのり黄金色になってきたら砂糖大さじ2をいれてさらに炒めます

最後に水を小さじ1入れて砂糖が溶けるまで炒めたら完成です!

なんちゃって大学芋みたいな感じで美味しいですので皮を捨てるぐらいなら是非作ってみて下さいね!甘露煮が出来るまでのつなぎのおやつとしてもオススメですw

皮チップスを作っていたら時間がたったと思いますので栗きんとん作りに戻ります

さきほど水につけたさつまいもを1cm感覚に輪切りにしていきます

切り終わったら鍋にいれてさつまいもが全てつかるぐらいに水を入れて下さい

水を入れ終わったら沸騰するまで中火で煮ていきます

沸騰しはじめたら弱火にして蓋をしさらにやわらかくなるまで煮ていきます

やわらかく煮ている間に小鍋等で栗の甘露煮もシロップごと弱火で温めておきます

今回は少しぜいたくに20粒程使っていますが粒数は少なくても大丈夫です!

さつまいもが煮えたかの確認はつまようじ等がスッと入ればOKです

さつまいもが煮えたら目が細かめのザル等にうつしお湯を軽くきります

そのまま先ほど使っていた鍋を下に入れてザルのまま軽く裏ごししていきます

さつまいもが熱いうちにやった方がキレイになるので、この作業は出来るだけ素早くやって下さいね

「おやつ」なのでしっかり裏ごししなくてもサッとで大丈夫ですよ!

裏ごしが終わったら鍋を弱火にかけて加熱していきます

鍋が温まってきたらみりん20mlを入れます

この日の晩御飯の鍋が映ってますが無視しておいて下さいませ・・・w

温めておいた栗の甘露煮のシロップを複数回に分けながら入れて混ぜていきます

シロップを入れ終わって弱火で混ぜている間に、食感UP用に中に入れる栗を切ります

温めておいた栗のうち4分の1ぐらいを食感が残るように大きめにザクザクっときっていきます

切り終わったら鍋に入れて混ぜます

最後に5粒ぐらいを飾り用に残したら、残りの栗を入れて混ぜていきます

この時甘味が足りないようであればシロップを追加しても大丈夫です

粗めに裏ごしした食感がある栗きんとんの完成です!

子供の時に栗きんとんが好きだったのですが、おなか一杯食べれなかったので

娘達にいっぱい食べてもらいたいと思って作ったレシピです

出来るだけ手順を簡単に美味しく出来るレシピになっているかと思いますので

お正月で時間がある時に子供達に作ってあげてみて下さいね♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました