小学生でも作れる!材料7つのいちごカスタードパイ

今回は、 いちごが旬な時期という事で家族でいちご狩りにいってきました!

しかも、そのいちごを使って娘が「いちごカスタードパイ」を焼いてくれました!

愛する娘が作ってくれるのが嬉しすぎます♪

今回のレシピは材料が7つで誰でも簡単に作れますので、お子様と一緒に作るのも楽しいですよ

調理動画も作成していますので、よろしければご覧くださいませ

※音が出ますのでご注意下さい

小学生が作る!材料7つのいちごカスタードパイ

【材料】約4人前(冷凍パイシート1枚分)

◎市販の冷凍パイシート 1枚
◎カスタード用材料
・卵黄 1個
・砂糖 大さじ4
・牛乳 110ccぐらい
・薄力粉 大さじ2ぐらい
・バニラエッセンス 7滴ぐらい
◎いちご 9粒

お金持ちの方はカスタード用材料のところに溶きバターを10g~15g加えるとコクとなめらかさがUPしますよ!

うちはいれてないのでお察し下さいませ・・・

【作り方】

まずは型抜き機で好きな形にくり抜いて下さい

今回はパイシート1枚で9個作る予定だったので9等分にくり抜いています

余った生地はのばし棒などで再度シート状にしてデコレーション用のパイを作ってみて下さい

型を抜き終わったら、生地をピケ(穴あけ)していって下さいね

ピケをする事で焼いたときに生地がまんべんなく焼きあがりますよ♪

カスタードクリーム(かため)をつくっていきます

まず卵黄1個と砂糖をまぜあわせて下さい

ある程度まぜ終わったら薄力粉を投入してください

この時、ふるいをかけながら入れるとキレイに混ぜる事が出来ますが、めんどくさい場合はやらなくてもOKですよ〜

次にレンジでホカホカにあたためた牛乳を3回にわけていれながら混ぜます

この時のポイントはダマにならないようにキレイに混ぜて下さいね~

今回はやってませんが最後に液を布等でこすとなめらかさがUPしますので、やる方はぜひやってみて下さいね~

最後にバニラエッセンスを入れて混ぜてカスタードクリームの準備完了です!

※溶きバターをいれる方は、このタイミングで入れて混ぜて下さい

出来たカスタードクリーム液を2回にわけてレンジで加熱していきます

1回あたりの加熱時間は40秒〜50秒ぐらいです

2回目の加熱の時はかたまってきますので、様子を見ながら加熱して下さいね

1回目加熱後のまぜまぜ風景

2回目加熱後のまぜまぜ風景

下の図のようにある程度かたまれば完成ですよ

ゆるい場合は再度少しづつレンジで加熱して調整して下さいね~

ここまでくれば後はもう少しです!

出来上がったカスタードクリームをパイ生地の中心部分にのせていって下さい

※ここでまんべんなくのせてしまうと、焼いた時にパイ生地が良い感じにふくらまないので注意して下さいね

※今回は省エネ材料でつくってますのでやっていませんが、焼き上がりの見映えを気にされる方は、このタイミングでパイ生地のカスタードクリームがのっていない部分に卵黄をはけ等でぬっておくと、焼き上がりの見栄えがきれいになりますよ♪

オーブンで10分ぐらい焼いていきます

この時、焦げないように様子をみながら焼いて下さいね!

うちのオーブントースターは古いので観にくいですが勘弁を!!

娘がいちごを切り忘れてたので、このタイミングでいちごを切ってますが、好きなタイミングでOKですよ♪

焼き上がりがこちらです!

ちょっと焦げてますがゆるして下さいね♪

後はカスタードの上にいちごをいい感じにのせて完成です!

粉砂糖やココア等をのせると映えますよ♪

それではまた次のレシピで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました